薔薇をガーデニング。ベランダでお茶会の夢を叶える為の日記 ルルージュエルノアール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ
人気ブログランキングへ
↑ポチしてオラに元気を分けてくれ!もっと皆を笑わせてみたいんだぁぁ

ルルージュエルノアール

ルルージュエルノアール

以前強香の薔薇の記事の時に、すごく欲しいって言ってたんですが、
買いました。
そしてこの薔薇は、すぐ届きました。
っていうか、お売りしてくれた販売者さんが、
2月発送ってかいてあったのに、
注文した3日後に届けてくれたんですよね。
早いです。
ファーストフードならぬファーストプラントです。書いてたことと違うやん、とか野暮なことは言いません。書いちゃいますけど。


そしてさっそく植え替えました。

まずわかったことがこの薔薇は攻撃してきます。
祖先にサイヤ人でもいるんかいな、ってくらいヤバイです。ベジータも思わず「お前はやり過ぎだ、カカロット」
とか言って止めに入ってくれそうなくらい凶暴なトゲをお持ちです。
まるで制御の効かなくなった強化人間のように無差別にこうげしてきます。
ファンネルばら撒いてくるので逃げられません。
ナウシカで言えばオームです。いつでも怒り心頭の。

指が3本やられました。あとゴム手袋も一つ。ゴム手袋を貫通して攻撃してくるなんて、ちょっとヒドイ。
推理小説とか名探偵コナンとかでよく使われる表現で「鋭利な刃物で切られてる」ってまさにこれやってくらいスパ!て感じ。あ、薔薇のトゲを使った回とかあったら面白そう。
とにかくそんな危険な薔薇。
ルルージュエルノアール。

でもわたしこの薔薇が好きです。
なんか名前がコードギアスのあの人的な、それでいて日本語に訳すと「紅と黒」。すごくきらめきを失ってしまうそんな名前とか。紅白ならぬ、紅黒て。日本が完全にマーケットの視野に入ってないことがわかります。
蚊帳の外です。

まぁなによりも、

芳香です。まぁまだ香ったことないんですけど、
ダマスクに、バニラです!
バニラ。
そう、お菓子とかに使うバニラエッセンスの香りがニュアンスではいってるそうです。

甘いらしいんですよね。
デルバールっていうナーセリー?の専売特許的なバニラ香。
なんか調べたらこの薔薇の香りがすごいとか。
他にもバニラ香の薔薇の情報をお持ちの方がいらっしゃれば是非ご教示下さいませね!
デルバールって他にもミント香とダマスク香を融合させた香りの薔薇とかいろいろと素敵です。好きです、たぶんここの薔薇。

もうほんと咲くのが楽しみで仕方ありません。
なので、この危険なアウトドアローズの薔薇を、春からインドアローズとして室内で育ててみようかと思いまして。
直立性なので、比較的向いてるとも思うんですよね。
横張り型とか部屋にトゲの罠を仕掛けてるようなもんだしさすがにそこは考えました。
ちなみにインドアローズとして育てることに関しては改めて記事にします。
その時に改めてインドアローズとして育てることに関しての問題点、その改善案や対応策などを記載していくつもりです。
そちらの記事は次に公開する予定ですので是非ご覧くださいね。

画像を見てもお気づきの通り、
かなりひいきされてます。
ゼオライト石でマルチング防備されています。最初の数回の水遣りもメネデール、木酢液数滴を使用。
ヤバイです。今までの経験上、過保護にした観葉植物は軒並み根腐れでいなくなったというジンクス。

あ、掃除はね、全部届いてからまとめてやろうかなって思ってさ、はは。植え替えの度にやってられないっていうかさ、はは。(←言い訳番長)まぁ冬だしたぶん変なの発生しないさ、きっと(震え声)

ってことでそんなルルージュエルノアール。
詳しくご紹介して参ります。


と言っても、この薔薇、そんな人気がないのか、参考資料がほんと少なかったです。
「ルルージュエルノアール 薔薇」で検索かけたら以前書いたわたしごときの記事が10番目くらいに出てくるくらい。
まだメインで記事書いてないのに10番ってよっぽど人気ないんでしょうね。
英語で検索かけてもめぼしい情報もなく、フランス語のサイトとか結構詳しく載ってそうでしたが、フランス語なんて読めないしで困りました。
でもいいんです。人気はそのものの素晴らしさの指標ではありませんもの。

品種名



Le Rouge et Le Noir
意味は「紅と黒」なんか魔的な響きがありますな。



系統・種類



HT/ハイブリッドティー



花の大きさ



大輪(平均10~cm)



香り



大香 ダマスク香メインでバニラ香 
女子力高い系香りの夢のコラボレーション



花の色



ダークレッド 黒が少し混じった赤。こういう色の薔薇に多いベルベットな質感の花弁



作出者




Georges Delbard



国・作出年



(France, 1973)




開花季節


  四季咲き

四季咲き 



花弁数



17-30枚

花の形



丸弁高芯咲き



交配親


  

不明



樹形


 

直立性 ブッシュ。 



樹高・樹幅



90cm-120cm・50cm-90cm



病害虫への耐性



強健 トゲが本当に強烈なので注意です。わたしの持っている他の薔薇より明らかに違います。薔薇界のジャックザリッパーです。





以上です。

もし噂に違わぬ芳香なら、この薔薇を挿し木で10鉢くらい増やして、育てようかと、思うくらい気合いいれてる薔薇。
まぁ10はやり過ぎなんで1鉢くらい?(←めっちゃ減ったやん)

ところで、薔薇ってズルくないですかね。
守らせ属性っていうか、そういうとこがあるじゃないですか。
まぁ前もそんな話ししたんですけどね。

擬人化して物語にしてみますと、
会社で
「ご、ごめんなさい。今回もうまくいきませんでした。
けど頑張ります、みぃこさんお願いします、頑張らせてください、お願いしますみぃこさん」
みたいな、ウザいけど、突き放すと周りからヒンシュク買いそうなので許さないといけないボジションの派遣社員の姫ちゃんキャラ、みたいな。
同じ女として、「それってズルくね?!アリ?!それってアリ?!」みたいな。

そんである日給湯室の前を
通ったら、
「ちょっとあのみぃこって人さ、マジウザいんだけどぉ」
って聞こえてきて、
「え、わたし?」
驚いて見てみたら、あいつだ。姫ちゃんだ。タバコぷっかーって吸ってる、あれ、缶ビールも飲んでんじゃん。業務時間だから!業務時間だから!
A子「そう?普通じゃない?」
姫「いやマジうざだって。ほんとあいつキライ」
と言ってゴキュゴキュ飲むビール。
お前は何キャラやねん!

ヤバイ。ドロドロのドラマが始まりそう。
わたし「それって、わたしのことだよね?」
姫「ぁ、みぃこさんじゃないですかぁ★ゃだ、違ぃますょぉ~^ ^ゎたしの友達から聞いた話デスゥ↑」
うわ、いらつく記号のオンパレード。
A子「あ、あ、あ」
オロオロするA子。
わたし「そうだよねぇ。友達の話だよねぇ!」
と、わたしは笑顔を姫ちゃんに向け、
二人は仲良く談笑を始め、
そして二人は永遠の親友になった、、、、
「って、んなわけねぇだらぁぁぁあぉぉぉぉぉぉぉおぉぉおぉぉぉお
全部聞いとったわ、お前は頭沸いてる系ですやろかぁぁ、誤魔化せへんでぇ、覚悟しときぃやぁぁおんどりゃぁあああぁ」
と、心の中で思いつつ、わたしは笑顔でその場を後にした。ニコ。

その後、姫ちゃんはビールのんでたことを匿名からチクられ、
さらに仕事が全くできないことが、まるで計られたかのように明らかになり、
この会社をさることになりました。
誰が根回しをして姫ちゃんは去ることになったのか。それは謎です。
おしまい。(←バレバレやがな)

いやぁ姫ちゃん怖いね、姫ちゃん。チクった犯人はA子やと思うねん。(←いや、あんたやろ)
あれ、なんでわたしこんな話し始めたんだっけ。フィクションですよ、フィクション。わたしこんなガラ悪くありませんし、ほほほほ。

そんなわけで、来年よりインドアローズになる温室育ちのお姫様、(お坊ちゃま?)ルルージュエルノアールの成長を、見守っていてくださいませ!


にほんブログ村 花・園芸ブログ
人気ブログランキングへ
↑ポチしてオラに元気を分けてくれ!もっと皆を笑わせてみたいんだぁぁ

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

みぃこちゃん、ヤッホー!
面白い!!
姫キャラ話、最高(笑)
完全に宇宙中の笑いの神様降りてきてるやん!

前のアイドルキャラ話も最高に面白くて爆笑してたんだけどね(笑)
売れないアイドル設定のバラ様(笑)マネージャーが肉マン買わされて
「じゃない!」って肉マン投げ捨てられるシーンなんて目に浮かびましたよ(笑)あの肉マンって肥料っていう設定でしょう~あの設定最高!!

今回の姫キャラももう爆笑もの。大笑い。
マジでいそうなタイプでリアル感いっぱいだから臨場感があふれてるのよね(笑)
あ~楽しかった♪

ってルルージュエルノアールの話だけどデルバールなのにそんなに人気ないん?私は黒赤の子好きだから知ってたけど綺麗な子よね。確かに私が持ってる有名やろ!って思ってた子がヤフーで検索すると私の記事が1ページ目に出てきて人気ないんかいって思うことあるけど知る人ぞ知る魅力的なバラってあるのよね。←知る人ぞ知るは私一人だけってそういう時思うんだけどね、ちと寂しいのが本音。その子ギヨーなんだけど。有名ブランドでもそういう子いるのよね。綺麗で魅力的なのに認知度が低い子。

強香のダマスク薔薇(フロリバンダ編)、とても参考になりました!
私、香り系は実は詳しくないの。
お~いい香りで済ませてるからほとんど無知(笑)
だから、なるほどーって奥深さを感じさせられます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大神ファームで買いました

はじめまして。
自分はインドアでバラを育てて9か月くらいになるのですが
春から夏に掛けては病気も出ましたがパイベニカ1本で
一度きりと割りきってやってましたがまるでゆめのように
素敵に過ごせましたが夏から薬剤をローテーションしてみたら
ハダニの大群に殺られてしまいました。一つだけ残ったピースも
徒長でつるバラ化して途方にくれてる状態です。なんせ180cm、、、
くらいになるとはゆめにも思いませんでした。デルバールの
バラはインドアに向いてるそうだし赤いバラなのでときめきを
感じてこのルルージュエルノワールを予約で買ったら
一週間前の異様な暖かさで芽吹いてびっくりです。
鉢が乾かないので一週間水やりを控えていましたら、
葉っぱが巻いてしまって戻りません。ポインセチアみたいに
ヤカンで沸かしたお湯を水で人肌にして水やりするとか
必要なんでしょうか?セオリーが通用しないと不安ですね。
今日もかなり暖かい日でグンバイムシの親玉がキッチンに
出現してドキドキしてます。冬場に咲くこともあるんですね。
成長が止まったようにも感じるんですけど咲いてくれるかなあ…
お互いに頑張って育てましょうね!

Re: 大神ファームで買いました

アンチレコンギスタさんはじめまして。

レコンギスタは評判があまり良くないようですね。
それはそうと、ハダニ怖いですよね。

網戸の隙間とかから入ってくるらしいですが、室内だと風がないから繁殖し放題・・・

デルバールの薔薇ってインドアに向いているなんて嬉しい情報です。
ルルージュエルノアール、なんとしても綺麗に咲かせてあげなければ。

アンチレコンギスタさんのルルージュエルノアールも芽吹いているんですね。
わたしのところも芽吹いてきています。。。。
基本的に冬の本剪定の時まで放置でいいそうですが、ちょっと気になりますよね。
わたしの場合植え替えした後なので植え替え成功って意味でしょっと嬉しいです。

室内薔薇のガーデニングについても記事にあげているのでよかったらご覧になってくださいね。

Re: No title

ろぜちゃんyahoo!(ヤフーじゃないよヤッホーだよ)

姫キャラみたいな子って実際にいるから怖い怖い。
触れてはいけない系のタイプ。

最近笑いとは縁遠い内容ばっかなんよーーー。
このブログどういうわけか笑い路線で記事書いているんやけど、元々勉強したことを纏めておくつもりでこのブログを初めてんよ。
でもなんか暴走しまくってしまって今みたいになってるんやけども。

ずいぶんしげりました

お返事を頂けてうれしいかぎりです。

ハダニもこわいですけど、
室内に出るヨトウムシときたら
冬場でも関係ないですからね。

がじがじされても正体不明で
丸坊主になってジエンド。

かじられたのを管理してましたが
芽も出ませんでした、、、
毒でも出すんでしょうかあの虫。

ルルージュさんのほうは
あちこち葉が巻いてますけど
立派にしげりました。

植え替えたらこれくらいになるまで
1ヶ月くらい待たなくては
ならないみたいなので
いいと言えばいいのですけど、、、

普段バラを加湿で枯らさないように
スリット鉢に植えてる自分としては
植え替えたらよかったと後悔してますね。

鉢が乾かないので本当に困ります。
しかも5号鉢ですし、、、

普通バラ苗は6号鉢で売るのが
普通のはずではないですかねー

この苗いつ植え替えたらいいんでしょうね。
セオリーブレイカーと名付ようかと
本気で思うのですけれど。

植え替えるにはトゲトゲしすぎますね……
一番花が咲くまでとりあえずは待ってみますね。

寒さに当たらないと花が咲かないなんてことは
ないと、、、思いたいです、はい。

Re: ずいぶんしげりました

アンチレコンギスタさんへ。

ヨトウムシってどんなのかわからなくってグーグルで調べたんですが。。。
ヒィィィィィィッィィィィッィイ!これが家の中にいるとか考えると怖いです、怖すぎます。
しかも一匹いるだけで葉が食いつくされるそうで・・・・
米ぬかトラップとかもあるそうですが、部屋に置くとニオイがすごいことになりそうですもんね。

ルルージュエルノアールは強いんですね。さすがデルバール。
まぁトゲの激しさが生命力の強さを現している感じですよね。

いろいろ調べてみると、寒さに当たらなくても薔薇は咲くそうですね。
切り花園芸家の方なんかも切り花の為に冬にでも咲かせてるくらいですもんね。
まぁああいうところのは設備がすごいってのはあると思いますけども、、、規模が小さい分それに似せるくらいはできるのではと思うんですけどね。
わたしは一応冬は外で、春から夏は家の中って計画しているのですが、
アンチレコンギスタさんは一年中家の中っていう感じなんですね。
アンチレコンギスタさんの試み、これからどうなっていくかすごく楽しみです。
またコメントお待ちしてますね。

現在の順位

プロフィール

(みぃこ)

Author:(みぃこ)
トイプードルと旦那と暮らしてるありきたりな専業主婦。
ガーデンパーティーとかしてみたい。
あ、うちベランダしかないじゃん!

病気から復活!
更新頻度は遅いらしいって街の噂DAZE!
※写メ悪用厳禁なんDAZE!(←自意識過剰DAZE!)

ブログランキング
スポンサーリンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
相互リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。